すずな調剤薬局 認定かかりつけ薬局
居宅介護事業所(第4645141179号)

電話する

LINE

お知らせ 医療的ケア児 薬局の活動

活動報告(学会等)

投稿日:2024-05-13 更新日:

【2024】

・第 60 回日本移植学会(長﨑)9.12-14

初の肝小腸移植後症例を迎えてー患児経過と現状課題について

○武藤 充1、酒匂あい、楠元俊英2、田畑有弥子、祁答院千寛、村上雅一、大橋宏史、川野孝文、家入里志1
1) 鹿児島大学病院難治性腸疾患支援センターSAIKO、2) すずな調剤薬局、3) 鹿児島市立病院腸管不全サポートチームWISH

 

 

・第17回日本緩和医療薬学会年会(東京)5.24-25

在宅緩和ケアにおける地域連携薬局の役割 ~多職種連携強化のために薬局としてできること~

〇冨吉紘史 、隈元正太郎 、楠元俊英 すずな調剤薬局

 

 

・第17回日本緩和医療薬学会年会(東京)5.24-25

調剤薬局主導の医療機器講習の有用性について 

〇隈元正太郎 、冨吉紘史、楠元俊英 すずな調剤薬局 

 

 

・第 48 回九州代謝・栄養研究会(福岡)3.2

在宅静脈栄養患患者支援の実情-地域調剤薬局との連携に関する鹿児島県内の課題

○武藤 充1、瀬戸口誠2、楠元俊英3、杉田光士郎1、鳥飼源史4、林田良啓5、家入里志1
1) 鹿児島大学学術研究院医歯学域医学系小児外科学分野、2) 鹿児島市立病院薬剤部、3) すずな調剤薬局、4) 鹿児島市立病院小児外科、5) リンデン在宅クリニック

 

 

・第39回日本臨床栄養代謝学会学術集会 (JSPEN2024)(神奈川)2.15-16

腸管不全児の在宅医療支援強化をめぐってー離島を含む広域医療圏における在宅静脈栄養支援体制に関する考察ー

○武藤 充1、杉田光士郎1、矢野圭輔1、大西 峻1、瀬戸口誠2、楠元俊英3
1) 鹿児島大学学術研究院医歯学域医学系小児外科学分野、2) 鹿児島市立病院薬剤部、3) すずな調剤薬局

 

 

・第62回鹿児島糖尿病教育ナースセミナー(鹿児島)2.10

「調剤薬局が行う高齢糖尿病患者に対する服薬支援」○冨吉紘史

 

・ ホームヘルパー No.551 p.p.4-5 令和6年1.2月号(日本ホームヘルパー協会)

訪問介護と薬局・薬剤師との多職種間連携 ◯楠元俊英

 

三島村国民健康保険運営協議会委員 R6.4.1-◯楠元俊英

 

(災害派遣)令和6年能登半島地震 薬剤師災害派遣 1.17-1.21 ◯楠元俊英

 

 

【2023】

・第19回日本在宅静脈経腸栄養研究会学術集会(大阪)10.14

在宅静脈栄養患患者支援の実情-地域調剤薬局との連携に関する鹿児島県内の課題

○杉田 光士郎1、武藤 充1、瀬戸口 誠2、楠元 俊英3、鳥飼 源史4、林田 良啓 5、家入 里志1 1)鹿児島大学学術研究院医歯学域医学系小児外科学分野、2)鹿児島市立病院薬剤部、3)すずな調剤薬局、4)鹿児島市立病院小児外科、5)リンデン在宅クリニック

 

・第38回日本臨床栄養代謝学会学術集会(神戸)5.9-10

我々が実践する地域連携薬局としての取り組み-在宅短腸症候群患者に対する脂肪乳剤の供給を中心に

〇濱邉恵梨奈1、淵村佳奈1、隈元正太郎1、下山ひとみ1、楠元俊英1、武藤充2 1)すずな調剤薬局、2)鹿児島大学学術研究院医歯学域医学系小児外科学分野

 

・日本薬学会第143年会(札幌)3.25-28

コロナ禍における地域連携薬局の役割

The role of regional cooperation pharmacy in COVID-19 pandemic

○淵村 佳奈、濱邉 恵梨奈、隈元 正太郎、上東 由美、楠元 俊英・すずな調剤薬局

 

 

【2022】

・日本医療マネジメント学会 第20回九州・山口連合大会(鹿児島)11.4-5

地域の調剤薬局との連携による在宅での医療用麻薬管理の工夫

〇西方マリ子1、林 恒在1、隈元正太郎2 1)公益財団法人慈愛会 かごしまオハナクリニック 2)すずな調剤薬局

 

・第18回 日本在宅静脈経腸栄養研究会学術集会(東京)10.8

在宅栄養療法を支えるための多職種 介入-腸管不全に対するチーム医療の工夫と課題

〇武藤充1、西田ななこ1、長野綾香1、杉田光士郎1、矢野圭輔1、春松敏夫1、大西峻1、山田耕嗣1、山田和歌1、川野孝文1、川畑由香2、田栗教子2、井上和啓3、大浦飛鳥4、俊彩5、川上知子5、 太田和彦5、林田良啓6、楠元俊英7、家入里志¹ 1)鹿児島大学学術研究院医歯学域医学系小児外科学分野、2)鹿児島大学病院栄養管理部、3) 鹿児島大学病院薬剤部、4)鹿児島大学病院地域医療連携センター、5)平和会訪問看護ステーシ ョン紫原、6)リンデン在宅クリニック、7)すずな調剤薬局

-お知らせ, 医療的ケア児, 薬局の活動

関連記事

お知らせ

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

離島、医療資源の少ない地域への活動

離島・医療資源の少ない地域での外来・在宅医療における薬剤提供の在り方として、当局では2021年過ぎから陸では宮崎県、海を渡っては船で5時間くらいかかる三島村への医療資源の提供(コロナ禍ではワクチン接種 …

イベント

日本薬学会第143年会(札幌)2023.3.25-28

poster_26P2-pm1-099淵村第143回年会0309   コロナ禍における地域連携薬局の役割 The role of regional cooperation pharmacy …

採用情報

薬剤師、事務員スタッフの募集。

すずな調剤薬局の新たなチームの一員を募集してます!   すずな調剤薬局では、地域の医療体制を維持しつつ、在宅医療においては病院退院時に医療の質を落とさずに御自宅で過ごせるようできるように心掛 …

お知らせ

FAX 番号追加のお知らせ(24時間対応)

追加回線(24時間対応):050-6865-5899 通常のFAX番号(099-230-0207)に加え24時間対応FAX番号を追加しました。

〒890-0042
鹿児島県鹿児島市薬師2丁目27-8
TEL:099-230-0205 / FAX:099-230-0207
6台

営業時間/月~金 9:00~18:00 土 9:00~13:00
定休日/日祝日・年末年始

※各種クレジットカード・電子マネー

在宅訪問の患者さまには銀行引去(鹿児島銀行、ゆうちょ銀行)に対応。